切手収集のコツとは?

ジャンルを絞って収集するのがいい

レアな切手と言っても、その種類は様々です。何も考えずに集めていても、埒が明きません。また、すべてのジャンルに手を出してしまうとお金がいくらあっても足りなくなってしまうことでしょう。
特定の一ジャンルにのみ特化して集めていくというのがいい方法になるのではないでしょうか。たとえば、国を限定するのもいいかもしれません。日本や中国、アメリカなどには珍しい切手も多いです。一つの国に絞ると、勉強もしやすいですし、収集をしていても統一感というものが生まれてきて気持ちがいいです。
また、時代を絞るというのもいいかもしれません。日本なら昭和の時代に絞って集めていくというわけです。この方法も、ジャンルの絞り方の一つとしては代表的でしょう。

まずは安いものから手に入れていく

切手収集を始めた最初のうちは、まずは安くて手に入れやすいものから集めていくのがいいでしょう。いきなり高いものに手を出してしまうのはいけません。なぜなら、経験がまだそれほど積み上がっていないからです。まずは安いもの、手に入れやすい初心者用のものから集めていき、徐々にグレードを上げていくといいでしょう。
そうすれば、経験とコレクションがぴったりと一致をして、スムーズに上のレベルに到達することができます。高い切手を買うときには目利きの能力も必要になります。安いものを購入している間にたくさん勉強ができますし、徐々にレベルアップしていけば、間違って偽物を買わされてしまうことも少なくなるはずです。途中で飽きてしまっても、安いものから始めていればダメージは少ないです。

人気記事ランキング

© Copyright Featuring Love Stamps. All Rights Reserved.